ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

路上リコライブレポートVol1

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


嘘をつきなさい、ものを盗りなさい
悪人になり
傷をつけなさい 春を売りなさい
悪人になり
救いなど待つよりも 罪は軽い
愛よりも 夢よりも 人恋しさに誘われて
愛さえも 夢さえも 粉々になるよ


「愛よりも」


理性さえも失いすべてを破壊したくなる衝動。
それほどにまで人恋しさに破滅的な行動にかられる
人間の欲深さ、本能・・そんな思いが入っています。


でもまぁ・・うん、そういう気持ちはわからないわけでもない。
穏やかに生きたいと思う反面、どこかに刺激を求めていたりする。


さて本題
そんな本能に駆られるかのように練習後に電車で繁華街へ。
街角の音楽家(路上ミュージシャン)の聖地のあの公園にいってみました。
日曜日の夜ですが歌ったり、ギターをかき鳴らしたりしている
街角の音楽家さんたち。


入る余地がなさそうだったので
別の場所に移動しました。



橋の上です。


そしてライブ開始。


曲目は
●斜陽(Mr.children)・・ソプラノ
●残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)・・アルト
●DESIRE(中森明菜)・・アルト
●世界に一つだけの花(SMAP)・・アルト
●時代(中島みゆき)・・テナー
●RPG(SEKAI NO OWARI)・・テナー


・・・まぁ・・・珍しそうには見られましたが足は止めてもらえず。


ここで場所を変えてみました。
川沿いの方に場所を変えてみました



こちらで演奏したのは・・・


●素晴らしき日常(高橋優)・・アルト
●キューティーハニー(倖田來未)・・アルト
●YELL(いきものがかり)・・・アルト
●上を向いて歩こう(坂本九)・・ソプラノ
●VENUS(タッキー&翼)・・テナー
●キセキ(GReeeeN)・・アルト


新出曲はタッキー&翼の「VENUS」

タッキー&翼 - Venus 踊ってみた
(ご本人ではありません)


こちらでは通りすがりの方にちょっとだけ拍手をいただきました。
ありがとうございました。


実はこの日Twitterでハンドフルートの子が夜に路上すると言っていたので見にいったのですが見つからず。


あきらめて街角の音楽家さんたちの聖地の公園へ。
時間も遅くなってきたので(夜9時過ぎ)、やってみることに


こちらで演奏したのは


●全力バタンキュー(おそ松さん)・・・アルト
●fanfare(Mr.children)・・アルト
●未来へ(KIRORO)・・アルト
●何度でも(Dreams Com True)・・ソプラノ
●とんぼ(長渕剛)・・テナー
●栄光の架け橋(ゆず)・・テナー


・・・まぁ物珍しそうにはみられましたが、他の音楽家さんの音にかき消されたり
いつものおじいさんに絡まれたり・・と・・
やはりここは私には無理なのでしょう。



ここで帰路につく


帰ってからいくつかの反省点。
①「venus」は最後に半音上がりの転調をすることを失念していた。
②「何度でも」はずっとソプラノでやっていたが、吹きづらい
③各パターンそれぞれ一番最初の曲は基本的に
「わりとメジャーではないが、知ってる人は知ってる」といったコンセプトの曲を選曲しているがそれがいいのか悪いのか・・


・・ということで
①「何度でも」をアルトでやってみる
②「何度でも」をアルトにしたことによりソプラノの曲が1曲足りなくなるのでTOKIOの「宙船」追加。(この曲は既に練習済)
③「VENUS」は何とか吹くことにし、「Real face」と入れ替える。(ともに最後に半音上がる。「Real face」は2段階の半音上がり+ラップが入るので)
④テナーの楽曲が1曲減ることになるがテナーが2曲分あるパターンから1曲足りないところに回す。
⑤「異邦人」をXJAPANの「Rusty Nail」と入れ替える。
⑥路上は今後、橋のほうか、川沿いあたりでひっそりとやる。


このような感じで考えてみました。
また天気がいいときにでも。。
では願わくばまた明日☆彡