ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

独女会への誘(いざな)い

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 自由に歩いてゆくのならひとりがいい そのくせ今夜もひとの戸口で眠る 頼れるものはどこにある 頼られるのが嫌いな獣たち 背中に隠したナイフの意味を 問わないことが友情だろうか それは「友情」なの? それは「友達」なの? ゲイの世界だからってわけではないのですが 私もずっと悩んでいます。 特にゲイの世界は 「友達」も「恋の相手」も「恋のライバル」も全…

#好きなアニソン10

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 満員電車で汗をかいて肩をぶつけてくるサラリーマン ため息つくなら ほかでついてくれ 君の落としたため息なのか 僕がついたため息だったか 誰も電車の中 わからなくなるから 短い停電のように 寂しさが伝染する 「時刻表」より 満員電車の中の一コマ。 それ以外にも疲れていった街の人たちの描写が歌われています。 疲れたときは海を見に行こう。 そっと海へ向…

路上リコライブレポートVol39(再始動)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 一番好きな人がいた 一番好きな私がいた いつか全ての思い出が遥かな海へと変わるから 愛からはるか遠く離れて生きるときは 時計を海に捨てに行こう 永遠のリフレインに 「愛から遠く離れて」より 愛が消えてなくなるのはなく、 愛から遠く離れるという表現。 その時確かにあった「愛」 想い出の中で生き続けていくのでしょうか。 さて本題。 2週間ほどお休みし…

今年観た映画2018年 2本目「今夜、ロマンス劇場で」

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 夜起きてる奴に ろくな奴はいないと 言われなかったか 子供だった頃に 日暮れどきにねぐらへ帰ってゆかない獣は みんな獰猛な種類だと どんなに心優しくても 口下手な奴なら きっと後ろめたい何かあるに違いないと決められる 「夜行」より うわ。。マジですか。 今夜中に起きて働いてる奴がいるからこそなのに。 私は夜働いているみんなへ精一杯の応援をしたいで…

今年観た映画2018 1本目「羊の木」

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 生きる手だては あざないものと 肩をそらして 風を受けながら いま 崩れゆく 崖の上にたち 流し目を使う 昔惚れてくれた奴になさけないね、 「断崖 親愛なる者へ」より 今にももろく壊れそうな何かの中で精いっぱいの虚勢を感じてしまいます。 虚勢を張ってでも生きていかないといけないことなんて世の中にはたんとありますから。 さて本題。 2月に入り体調を…

みんながみんなプリンセス

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 帰れない歳月を 夢だけがさかのぼる 足跡も探せずに 影と泣く十三夜 異人の形です 旅したものは 戻れぬ関です よそものには 夢だけがさかのぼる 「帰れない者たちへ」より 何らかの事情で故郷に帰れない者たちは ただただ月を眺め涙を流す。 夜中に帰るのでそんな気持ちになることもあります。 さて本題。 さあ、やってきました。 名古屋、神戸、岡山、福岡の…

第47回練習(オケリコ 真夜中の吹き狂い)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 夢を飛ばすなら九月 たくさんの愛がやせる九月 海へ逃げるなら九月 知らぬ間に寄るが誘いを伸ばして あなたがいなくても 愛は愛は愛は 愛はどうせ砂のようにある 人を捨てるなら九月 誰も皆 冬を見ている夜の九月 船を出すのなら九月 誰も皆 海を見飽きた頃の九月 「船を出すのなら九月」より まず最初に思ったのが 小さな木の実(stereo for he…

第46回練習(スタリコ)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 君は今も咲いていますか 誰のために咲いていますか 僕はここで生きていきます 未練な手紙になりました 忘れな草もう一度ふるえてよ あの人の思い出を抱きしめて 忘れな草もう一度ふるえてよ あの人の思い出を抱きしめて 「忘れな草をもう一度」より 忘れな草とは こんな感じの花。 花言葉は「私を忘れないで」。 なるほど、だからこの歌に忘れな草を出してきたの…

路上リコライブレポートVol38(完奏、そして・・)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 時計の針なら戻る 枯れた花でさえも 季節がめぐれば戻る でも私たちの愛は Good-by Good-by 明日からひとり どんな淋しい時でも 頼れないのね Good-by Good-by 慣れてるわひとり 心配なんかしないで幸せになって 「ひとり」より うわああああ、こんな名曲なのに!!忘れてた!! 好きな8分の6拍子の曲なのに。 恋が終わるとき…

ゲイを演じた俳優たちその3(1/30追記)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 流れゆけ流れてしまえ立ち停まる者たちよ 流れゆけ流れてしまえ根こそぎの土用波 愛の重さを疑いながら 愛にすべてをさらわれてゆく 伝えそこねた言葉のように 雨をはらんで 土用波がゆく 「土用波」より 土用波とは夏の土用のころに起こる高い大きな波のこと。 愛にすべてをさらわれて行く様子を土用波のように見立てたのでしょう。 過去のすべてを洗い流してしま…

ゲイを演じた俳優たちその2

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 争う人は正しさを説く 正しさゆえの争いを説く その正しさを気分がいいか 正しさの勝利が気分がいいんじゃないのか つらいだろうねその1日は 嫌いな人しか出会えない 寒いだろうねその一生は 軽蔑だけしかいだけない 正しさと正しさとが相容れないのはいったい何故なんだ 「Nobody is Right」より さすがみゆきさん。 真理をついています。 正し…

ゲイを演じた俳優たち その1

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 歌ってもらえるあてななければ 人は自ら歌びとになる どんなにひどい雨の中でも 自分の声は聞こえるからね ララバイ ララバイ 眠れ心 ララバイ ララバイ すぐ明日になる ララバイ ララバイ 眠れ心 ララバイ ララバイ すぐ明日になる 「ララバイ SINGER」より 眠れない鬱屈とした夜は、好きな音楽を聴こう 口ずさんでみよう。 そしたらあなたも「シ…

第45回練習(スタリコ)+路上ライブレポートVol37

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき わからん 積み上げた わからん 日々の前 突然横切る移動性低気圧 わからん 好きなのか わからん 違うのか とりあえず振り向く 振り回される 男の心は高気圧 かなしいくらいに高気圧 分かっているのは 寂しさに弱いことだけ 「移動性低気圧」より こちらも男女の違いの歌でしょうね。 女性の心は移動性低気圧 男性の心は移動性高気圧 高気圧は低気圧に振り…

冬のお出かけ・・呪いを添えて

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき おまえが壊した 人の心のガラス戸は おまえの明日を 照らすかけらに変わるだろう ふり返れ 歩き出せ 忘れられない罪ならば 繰り返す その前に 明日は少し ましになれ 「泥海の中から」 この歌には、誰かに傷つけられたというより誰かを傷つけてしまった自責の念のようなものを感じます。 過去に犯した罪を忘れることなく、同じ過ちを繰り返さないよう明日に向か…

おかえりなさい

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 愛さずにいられない馬鹿もいる 悩まないで受け取ればいいんだよ 愛さずにいられない馬鹿もいる 受け取ったと答えてほしいだけさ I LOVE YOU 答えてくれ I LOVE YOU 答えてくれ I LOVE YOU 答えてくれ I LOVE YOU 「I LOVE YOU 答えてくれ」より これほどまでに愚直で 誠実に訴える男 なんだかこちらを思い…

路上リコライブレポートVol36(安物買いの銭失い)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき ねこが帰ってこなくなった こんなひどい雨降りなのに たぶんあなたの部屋まで帰った 見上げているわ 懐かしい窓 ねこが帰ってこなくなったこんなひどい雨降りなのに 追い返してね ちゃんと話してね そこはもう 他のねこの居場所 ねこが帰ってこなくなった こんなひどい雨降りなのに 「ねこちぐら」より ねこちぐらというのは こういうものらしい。 実家にはこ…

イニシエーション・ラブ

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 明日も今日も 留守なんて 見えすく手口 使われるほど 嫌われたなら しょうがない 笑ってあばよと 気取ってみせるさ 泣かないで泣かないで私の恋心 あの人はあの人はお前に似合わない 「あばよ」より 研ナオコさんに書き下ろした楽曲。 「あの人はお前に似合わない」と言っているのは自分自身に言い聞かせているのでしょう。 でも「あばよ」というとどうしてもこ…

ボクとキミの距離

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 羊の言葉はありえないと思ってる 黙ってただ笑ってるだけでいい それですべてだと思ってる。 羊はたやすく はぐれてしまうものなのよ 戻れなくて自分でも思いがけずさまようものなのよ。 「羊の言葉」より 羊は誰かについていく、意志があまりないように思われる大人しいイメージ。 だからといって放置していれば勝手にどこかに行ってしまうし、かみつくこともある。…

路上リコライブレポートVol35(新成人へ)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 爪にさえも体温はあるんだってね 冗談ともマジともつかず 君が言う 爪を透かして空を見ている その爪に この体温を乗せてくれ 伝われ伝われ 身体づたいに この心 「ボディ・トーク」より 男女のすれ違いの中に、 女性は言葉を通して愛を確認したい。 男性は言葉が足りず行動や、体で感じたい。 そんなズレをなんとか伝わってほしいと願う男。 私は・・どうだろ…

お茶目系ふえおじ

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 涙だけは大きなタオルでもあれば乾くだろう けれど心の傷口は自分では縫えない 子供のころに好きだった歌の名前をあげてごらん 腕の中で聴かせてあげよう心が眠るまで 「泣きたい夜に」より 歌詞を見る限り泣いている誰かを癒そうとする女神っぽさを感じます が、 その実、癒そうとしている主人公も実は泣いているのではないのでしょうか。 さて本題。 今日、路上ラ…