ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

路上リコライブレポートVol9&10(定説崩壊)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 仲間と騒いできたんだと 嘘はまだやさしさなのね カメラを忘れていって 何も撮れなかったと 嘘、届いた友達からの この写真の隅に 偶然写る二人 (中略) 夏が終わって届けられる 夏土産 届けられる あなたと同じ場所の貝殻と恋人たちの写真 「夏土産」より 私あまり夏は好きでなくて、あまり海でキャッキャいうのも苦手なんですよね。 日差しきついし、お見せ…

第36回練習+路上ライブレポートVol8

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 春は菜の花、秋には桔梗 そしてあたしはいつも夜咲くアザミ ララバイおやすみ涙を吹いて ララバイおやすみ何もかも忘れて。 「アザミ嬢のララバイ」より アザミはトゲのある花。 辛口で攻撃的な歌の主人公。でも、その裏にあるやさしさが溢れています。 そういえば「アンパンマン」にも「アザミちゃん」という辛口キャラがいます。 辛口だけどどこか優しい。。まるで…

忘れないでください。

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日は・・今日のみゆきのコーナーをお休みします。 申し訳ありません。 今日はちょっと真面目な話です。 ただ衝撃的な画像も使いますので見たくないかたは、ここでお引き取りを。 さて本題。 私は長崎県の出身です。 だから子供のころから平和教育はかなり充実していたと思います。 今から72年前の今日。 長崎市内に原爆が投下され、長崎の町は一瞬ににしてなくなりました。 ま…

オープンマイク参戦!・・第2戦

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき おとぎ話を聞かせるなら 「ありえないこと」と付け足しておおいてよ おとぎ話はみんなずるい どこにも日付を書いていない 「あどけない話」より アナタが私を好きというおとぎ話・・ありえないことだけど でも信じていたい そんな気持ちでしょうか。 さて本題。 日曜日! ブギのオープンマイクの日です。 実は公共施設を入れていた日でもありまして。 今回は珍し…

夏のおでかけ

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 世の中はとても 臆病な猫だから 他愛のない嘘を いつもついている 包帯のような嘘を見破ることで 学者は世間を見たような気になる シュプレヒコールの波通りすぎてゆく 変わらない夢を流れに求めて 時の流れを止めて変わらない夢を 見たがる者たちと戦うため 「世情」より 金八先生で有名になった曲。 この曲が歌われた頃、学生運動が盛んな時期でした。 大人た…

びわおと

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 暦はいかが 新しき古え(いにしえ)を 暦はいかが 一生一度の一日を 暦はいかが 新しき古え(いにしえ)を 暦はいかが 一生一度の一日を 総て良き日であるように 「暦売りの歌」より。 「暦売り」ってなんでしょうね。 「暦」を手に入れたら何かいいことでもあるのでしょうか。 大変気になります。 さて本題。 本日は・・・ 枇杷!! ではなく・・・ こちら…

路上リコライブレポートVol7 決戦は金曜日、そして・・

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 心が街角で泣いている ひとりはキライだとすねる ひとり上手と呼ばないで ここだけ連れていかないで 私を追いて行かないで ひとりが好きなわけじゃないのよ 「ひとり上手」より 「ひとり上手」とはなんでも一人でうまくやれる人のこと。 酒の飲むのも一人、遊ぶのも一人。 ・・・・ ・・・・ ・・・・ これは・・私のことでしょうか。 この歌の主人公は、本当は…

路上リコライブレポートVol6

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき でもわかってるわ でも茶化してるわ こんな人どこに隠してたの 一晩じゅう泣いて泣いて泣いて気が付いたの 友達なんかじゃないという想い 一晩じゅう泣いて泣いて泣いて 分かったのに お前も早く誰かを探せよとからかわないで エラそうに 「慟哭」より 工藤静香さんに書き下ろした曲ですが、ご本人バージョンはまたそれはそれで 重苦しくなっておりますw 男女の…

PPM(≠PPAP)に寄せて(今の私を作ったもの)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき バカだねバカだねバカだねあたし 愛してほしいと思ったなんて バカだねバカだねバカのくせに 愛してもらえるつもりでいたなんて 「化粧」より 好きな人に振られたときの心情。 別に自分を責める必要はないのだけど、自虐することで余計に深い闇に落ちていく。 いつかはきっとその闇も晴れるだろうが、今はその闇に飲まれていたい。 ・・・簡単に切り替えができるなら…

路上リコライブレポートVol5・・・おかわり

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 笑っている みんな本当に幸せで 笑いながら町の中を歩いてゆくんだろうかね 忘れてしまいたい望みを隠すために バカ騒ぎするのは あたしだけなんだろうかね 「タクシードライバー」より 昔よく飲んで始発で帰っていたけどたまにはタクシーで帰ることもありました。 明け方のタクシーでラジオの放送を聴きながら とてつもない寂しさや虚しさに襲われていました。 俺…

路上リコライブレポートvol5

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき あなたは私を追い回す 私はあなたの毒になる 河よ教えて泣く前に この縁はありやなしや 「縁」より 縁がある人とは何度も巡りあう 縁がない人とはそれっきりになる まぁわからないわけでもない 昔ちょっと好きだった奴と付き合いかけそうになったけど結局終わったあと 彼のHPに見てみたら 「君は僕の星じゃなかった、僕は君の星じゃなかった」とかポエムを書かれ…

第35回練習(スタリコ アニソン祭)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 喧嘩なんていつもだった 嫌いなんて言わなかった ちょっと甘い ちょっと苦い 夕暮れの溜息 肩幅の未来 いちずにあなたの背中しか 肩幅の未来 見ない自分が怖かった 1人になってみる夢は こんどは昔の背中だけ ・・・らちもない 「肩幅の未来」より 過去の恋愛をいつまでもいつまでも引きずって「らちもない」とつぶやく。 どこかできっぱり諦めて次にっていか…

今年の映画6本目「メアリと魔女の花」

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき はじめて私にスミレの花束をくれた人は サナトリウムに消えてそれきり戻りませんでした。 はじめて私が長い長い手紙を書いた人は 仲間たちの目の前で大声で読み上げ笑ってた 「遍路」より この歌の主人公、本当に男を見る目もなくて男運が悪すぎる。 そりゃお遍路さんにもいきたくなるって話ですよ。 さて本題。 本日1週間ぶりに彼氏君と休みがかぶりました。 で、…

路上リコライブレポートVol4

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 人は誰でもまつりの終わりを知る まつりばやしに入れなくなる時を知る 眠り続けるお前よ 私のところへは まつりばやしは もう二度と来ない気がするよ もう紅い花がゆれても 「まつりばやし」より 祭りはとても騒がしい。 騒がしい外とは対照的に一人ぼっちの自分。 大切なものを失い、そのまつりばやしの中には入っていけない。 さて本題。 7月になりましたね。…

大雨警報発令!

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 誰もまだ見たことがない バラ色の未来をまだみたことがない これだと言われたら そうかとも思う しだいにそれじゃなきゃイヤだと思い込むようになって それがないのがつらくなる 教えてよ僕の憧れていたあの頃 バラの色はどんな色だったというのか 僕は僕に手紙を書く 僕に宛てて手紙を書く 「バラ色の未来」より 男なら女性を愛し、家庭を作り、仕事をバリバリや…

愛別離苦ー「怒り」に寄せて

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 全ての男は彼女に夢中だった 全ての女さえ彼女には挑まなかった 悪口を言われない運命てあるものね その逆が運命が私だと思った 時は流れある日突然 この世にいない彼女を知った きっとずっと全てを知って 「何もない」と未来をみてた 「Tell me sister」より 美しさも名誉も人気もすべてを持っていた「彼女」 何も持っていない「私」 短命で終わっ…

路上リコライブレポートVol3

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日もみゆき: 正しくても間違いでも構わなかった あなたといることだけしか思わなかった 蒼い時代のことなんか幻でした 約束は信じてなんかいませんでした。 これでよかったのよね。 「蒼い時代」より 蒼い時代=若い時代のこと。 若い時代に恋仲にあった二人。 きっと尾崎豊さんの「I LOVE YOU」の二人のように駆け落ちをしたのでしょう。 結局それはダメになり。二…

第34回練習(スタリコ、クラシック系)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 傷ついた獣たちは最後の力で牙をむく 放っておいてくれと最後の力で嘘をつく 嘘をつけ永遠のさよならの代わりに やりきれない事実の代わりに 「永遠の嘘をついてくれ」より 永遠に嘘をつき続けることは本当に難しい。 それでもそのときに感じた恋心などの感情は本物であったと思いたい。 さて本題。 土曜日大雨でした。 日曜日もこれは雨かなーと思って路上は無理か…

生命の息吹

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき あの人追いかけて この町ついたころは まだルージュはただ一つ うす桜 あの人追いかけて 繰り返す人違い いつか泣きなれて  口をきくのがうまくなりました ルージュひくたびにわかります。 「ルージュ」より ちあきなおみさんのために書き下ろした楽曲なんだそうです。 いつもブログを書くときに必ず「中島みゆき楽曲一覧」の検索をかけ曲を見繕い、歌詞を読み、…

路上リコライブレポートVol 2

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 何さ知らないふりをして 店中がだんまり 誰かTELをかけたでしょ 来るなとあの人に 背中こづき合って 気の弱いのがよこされるわ 奴は来ないよと 大きなお世話聞こえない ふらふら ふらふら あたいはふらふら飲んだくれ ふらふら ふらふら しらふの言葉は聞こえない 「ふらふら」より 好きな人の行きつけの店にいってみたものの あの人はいない。 好きな人…