ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

九州レインボープライド2018

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日の挨拶:


金曜に仕事終わって、家に帰ってきたら・・・
あれ??鍵がない!?ってなりましてね。
会社に忘れた?どっかに落とした!?と軽くパニック。
まぁまぁ落ち着きましょうよ。


会社に戻って確認する前に、
とりあえずは彼氏に連絡。
実は今日彼氏が、休みだったのは知ってましたが寝てるか起きてるかわからなかったんですが
とりあえずLINEを送る。
それで返事がなかったら会社に戻って確認してみようと・・


彼氏から返信ありました。
すぐにこっちにおいで・・・と
彼氏宅に到着。
どうやらこれから寝るつもりだったみたい。
これからどうすると??っと聞かれたので
「すんません!渡していた(私の家の)鍵のスペア貸してくれませんか。」



彼氏が近くに住んでてよかった。
スペアキー預けててよかった。
この時間に起きててくれてよかった。
そして何よりもこいつが彼氏でよかった。


さて本題。
日曜日に九州レインボープライドに行きました。


私は午後2時過ぎくらいにいきましたが。今年は高島市長がご挨拶に来てくださったそうです。


そういえば・・そろそろ市長選ですねw


今日の福岡市のホームページは・・


レインボーカラーです。


吹奏楽団時代の方々ほか全国から集まった吹奏楽の方を筆頭に1時間のパレードをやっていたのですが私が到着したときにちょうど帰ってきたところでした。


楽団関係の方、他ブギのマスターさんや、この前知り合ったゴスペルの方、お店関係の方片っ端から挨拶周りでした。


舞台では博多の女装家フェアリーさんが


歌われていました。


裏に回り楽団関係の方々とお話しをしていたら・・


表の舞台の方で気になる歌が・・


観に行くと

下地正晃さんが歌っていました。
「パートナー」という歌を歌っていました
すごくいい歌でしたが、動画がなかったので歌詞の一説を・・


「ただの紙切れとあきらめていたら、それはちょっと悔しいけど
幸せになる為、生まれてきたんだから


祝福されなくたって
あなたがいればいい
唯一無二のパートナー


70億もの人の中で
二人出逢い恋をした
ただの紙切れは
ただの紙切れ


大切なのは胸の中
”愛”を掲げること
唯一無二のパートナ


すごく優しく強い歌いっぷりに自然と涙が出てきました。


さらに次の舞台には・・


清貴くん。


・・・というてわからない人もいるかな?


かつてこういう歌を歌っていた方です。



清貴(KI-YO) - The Only One [Official]


2000年10月に東芝EMIよりシングル『No No No』でデビューし、曲は全国のFM17局でパワープレイに選出された(当時最高)。2001年にリリースした3rdシングル『The Only One』はドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』の主題歌となり、40万枚のヒットとなった。1stアルバム『I'll Be There』がオリコン初登場7位を記録した。同年、全国有線放送大賞新人賞受賞。2010年、全米最大のゴスペルイベント『McDonald's Gospel Festival 2010(英語版)』にハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーのソリストとして参加し、グループは日本人グループとして史上初めて優勝した。その後アポロシアターで年に1度開かれる「ゴスペルナイト」に招待される。極真空手の世界大会で、3年連続でアメリカ国歌の『星条旗』を独唱した。2015年に帰国し、MISIAの『あなたにスマイル:)』等を手がけたほか、清貴自身の楽曲もフジテレビ系列パラスポーツ応援ソングとして、2016年以来『無限大∞』『FEELING SO RIGHT』『MY VICTORY』の3曲が起用されている。また2015年には、自身がLGBTの1人であることも告白した(ウィキペディアより)


ひゃーかっこいい!


彼が主催するゴスペルグループ(私と知り合ったゴスペルの方が入ってるグループです)と歌ったり、城東高校ダンス部の子たちとセッションしたり。




ちなみにこのグループには
楽団関係の方も兼任で入っていたり、

こちらで登場した「Qさん」も入っているそうで・・


会場でお会いしました。


舞台が終ったあと清貴くんと握手しました。


わあ・・イケメンだぁ・・



そのあとの舞台で・・
ふと見るとおおきなリュックを背負った姿が・・・


あれれれ・・


カホンのケーちゃんだ!


えっとぉ。。
君は・・・お仲間なのかな?うーん??


まぁ軽く挨拶だけしてその場は別れました。


立ちっぱなしで疲れたので近くのヴェローチェで休憩。


そんなこんなでレインボープライドは終了。


私はそのまま中洲のいつもの橋へ・・


いい刺激を受けたし
路上ライブがんばるで!!
(明日へ続く)


では願わくばまた明日☆彡