ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

路上リコライブレポートVol42(春のうた)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


嫌いになどなれるはずない
あなたの愛した女だもの
夕暮れの凩(こがらし)におおられて
あなたと同じ苗字が滲む


二人だけこの世に残し
死に絶えてしまえてしまえばいいと
心ならずも願ってしまうけど
それでもあなたは私を選ばない


「この世に二人だけ」より


彼が愛した女の画集を偶然見つけた主人公
そこに乗っていたのは彼と同じ苗字。
結婚してた!!!!


そういえば、ちょっとかわいいなと思うノンケさんの指に結婚指輪が光るのを見たときに


「あっ・・・」ってなってしまう。
そんなのとちょっと似てるのかな。
まぁそのノンケさんらとはただただ普通には接していますけどね。


ところで凩という漢字の読み方がわかりませんでした。
皆さん分かりましたか?


さて本題。


水、木がお休みでした。
水曜日は彼氏は仕事。雨で路上もできない。


なのでブギさんに顔を出しに。今度参加するイベントのこともあってご挨拶がてら。
でも今日もイベントが入っておりまして。
「オープンマイク」の日でした。



残念ながら今回は既に枠が埋まっていたため。単純に観客として。
一応何かあるといけないからと思いリコーダーをリュックに入れて来ました。
一時間くらいは見てたでしょうか。
吹きたい欲が増してきましたので
お店を出て、ゲイバーへ。


そこでカラオケ流して演奏してました。


そして木曜日!
午前中は雨が降っていましたが、午後から止み。夕方には完全に晴れ間も。
ということで!


路上ライブ敢行してきました。


第42回路上ライブ
開催日 30年3月22日(木)
場 所 中洲D橋&天神
セットリスト No「7」~「9」 特別編成セットリスト「春のうた」


本日は久しぶりの

D橋付近から。


・・というのも
今日は平日です。


天神でやっているとあまり見られたくない人に見られる可能性があると思ったからです。



姉とか営業所にいる同僚とか・・


こちらで演奏を開始。


セットリスト「No7」
OP Don't Wanna Cry(安室奈美恵)アルト
031 Fanfare(Mr.children)アルト
032 M(Princess Princess)アルト
033 フローリア(夏目友人帳)ソプラノ
034 人生賛歌~渡る世間は鬼ばかり(天童よしみ)テナー
035 ハナミズキ(一青窈)アルト


こちらで演奏していたら、男性3人衆(おじさん2人と若い男の子。多分どちらかの息子でしょう)がご機嫌で寄ってきてくださって小銭を入れてくれました。
そして、「どんどん吹いて!」とおっしゃるので


用意していた特別編成のセットリスト「春のうた」をやることにしました。


曲目は
●さくらんぼ(大塚愛)アルト



大塚 愛 / さくらんぼ


●なごり雪(イルカ)アルト



なごり雪 - イルカ


●3月9日(レミオロメン)ソプラノ



3月9日 - レミオロメン(フル)


●さくら(独唱)(森山直太朗)テナー



森山直太朗 - さくら(独唱)


●春よ、来い(松任谷由実)テナー

春よ、来い - 松任谷由実


このセットリストをやっている途中で、先ほどの3人衆からリクエストを受けました。
セットリスト表をお渡しし、この中なら・・ということで。


リクエストされたのは・・



糸 - 中島みゆき


やはり名曲なんですね。


さらに追加で小銭を入れていただき本当にありがとうございました。


また別の男性からも小銭入れていただきました。


演奏中に


こちらでお話ししたことのあった「長渕剛」さん専門のカバーをされる元芸人さんとお話ししました。


「今日の衣装はちゃんとしてるね!」


と・・



嗚呼・・恥ずかしい思い出


ちなみに今日の私。


上下黒にピンクのネクタイ。


この画像については後に説明します。


蝶ネクタイもそうなんですが、楽団時代の第1部(吹奏楽のオリジナル曲や、クラシックなど)の衣装として楽団で個々に購入するよう言われ購入したもの。


辞めた後の処遇に結構困っていました。


ちなみに下のズボン(前の時はかっこつけてボトムスとか言ってましたが、ズボンはズボンですw)前回と同じ奴。すそを折り曲げると裏地にチェックが入っていて、なかなかに気に入ってます。


でもまぁ黒のYシャツってどうもこうも合わせようがないといいいますか。
なので路上ライブのときの衣装にこちらもしようと思います。
今度のイベントにもこれで参加する予定です。


ここで荷物を片づけて一息いれました。


昨日の雨風で散らなかった桜が咲き始めていました。


次に向かったのはライオン広場。


ライオン広場とは、
三越のライオン像の前の広場で福岡の人にとっては待ち合わせスポットとして有名です。
こちらで


福岡市のLGBT啓発パネル展というものが開催されておりました。
もうすぐ同性パートナーシップ制度を導入する福岡市。


LGBTであるが故の苦しみ。悩み。現状。
そのようなことが掲示されていました。



そこに


LGBTであるが故に、周りから言われた傷つく言葉などを記載された鏡がありまして。
そちらで写メを撮らせていただきました。


親戚中から「オカマのだんだん。ちゃん」とか言われてたし
中学に入っても、あ、周りと違うんだ自分。と思った時期もあったし


これを機に、何も言えないLGBTの苦しみが伝わればよいなと思います。


写メを撮ったのちに
いつもの場所へ。


セットリスト「No8」
OP 石焼イモ(ブリーフ&トランクス)ソプラノ
036 ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン)アルト
037 なごり雪(イルカ)アルト
038 ボクの背中には羽がある(Kinki  Kids)ソプラノ
039 結婚闘魂行進曲「マブダチ」(気志團)テナー
040 IF WE HOLD ON TOGETHER(ダイアナロス)



セットリスト「No9」
OP 民衆の歌(レミゼラブル)歌とソプラノ
041 魂のルフラン(新世紀エヴァンゲリオン)アルト
042 サイレントマジョリティー(欅坂46)アルト
043 SEASONS(浜崎あゆみ)ソプラノ
044 HEVEN(福山雅治)テナー
045 島んちゅぬ宝(BEGIN)ソプラノ


駆け足で2枠。
おば・・お姉さま3人衆から紙のお金をいれていただきました。
さらに若男子が小銭いれてくれました。


本当に今日は嬉しかった。
なんでしょう。もちろんお金を入れていただいたこともなんですが
演奏できる喜びといいますが。


何日か雨や所用でできなかったこともあったし、演奏できて、周りの人がそれで笑顔になってたり、口ずさんでくれたり。踊ってくれたりw


こういうことをやりたかった。
これからも雑音にならないよう気を配りながら演奏していきたい。


そう思える一日でした。


特別編成の「春のうた」枠は、あと何回か演奏しようと思います。


では願わくばまた明日☆彡


☝よければぽちっとお願いします。