ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

不死鳥のアニソンシンガー

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


砂にまみれた 錆びた玩具に
やせた蝶々 蜜をさがし舞い降りている
握りこぶしの中にあるように見せた夢を
遠ざかる誰のために 振りかざせばいい


歌姫 スカートの裾を
歌姫 潮風になげて
夢も哀しみも欲望も 歌い流してくれ


「歌姫」より


とてもメロディーが綺麗な歌です。
打ちひしがれた人への救いの歌のように思えます。
アナタにとっての「歌姫」はアナタを救っていますか?


さて本題。
11月3日に音楽酒場ブギさんのオープンマイクに参加します。
今回は最近曲数が増えてきたアニソンを3曲ほどと考えています。


その中でどうしても吹きたい曲がありました。


Butte-rfly(和田光司)


それは今からおよそ20年ほど前。
夜勤の仕事をしているので日曜日の朝に偶然観たアニメ。

デジモンアドベンチャーのオープニングテーマでした。


私好みのメロディーで胸が熱くなる一曲。
もちろん路上リコのアニソン枠に入れています。


実はこの曲好きだったなーと思い出したのには、あるきっかけがありました。


それは昨年。
この歌を歌っていた歌手、和田光司さんが上咽頭がんで亡くなったというニュースを見たからです。



Wikipediaで調べてみました。


和田 光司は、日本の男性歌手。京都府福知山市出身。 身長175cm。血液型はB型。
病気の療養による2度の活動休止を経て歌手復帰を果たす姿から、デビュー曲にかけて“不死蝶のアニソンシンガー”と呼ばれていた。

略歴
1999年 メジャーデビュー
2003年 上咽頭がんを患い活動休止
2005年 声を失ったが治療により復帰。
2011年 がんが再発し再び活動休止
2013年 活動再開。
2015年 再び体調不良により活動休止
2016年 永眠


略歴をみるだけでもいかに壮絶なのかがわかります。しかも歌手にとって大事な喉のがん。


いくらやられても歌うことを辞めなかった生き様は本当に凄いと思います。


病は和田さんを向こうに連れていきました。
でも和田さんが残した名曲は今でも歌い継がれています。


11月3日(祝)
和田さんを偲んで、演奏させていただきます。


この曲に出会えて本当によかった。



和田さん。本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。

Butter-Fly - 和田光司(デジモンアドベンチャーOP)



では願わくばまた明日☆彡