ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

体に入ってくる感覚


どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


人間好きになりたいために
旅を続けていくのでしょう
忘れないよ 遠く離れても 短い日々も 浅い縁(えにし)も
忘れないで 私のことより あなたの笑顔忘れないで


「一期一会」より。


寂しがり屋の一人好き。
1人でいることはとてもさみしい。
でも深く付き合うことはない。
自分にそれを受け入れる度量がないから。
まぁいろいろな解釈はあるんですが、なんか今の私にぴったりな感じの歌です。


さて本題。


こちらでお話ししたかつて所属していた吹奏楽団の演奏会にいってきました。


1人でもよかったのですが


こちらのリコーダーのコンサートに一緒に行ったMちゃんを急遽お誘いしてみました。
ご家族に不幸が続いているMちゃんに元気だしてもらいたいのと
楽器からは離れているけど、時々吹奏楽を聴いたりしているというので。


ちょっと早めに家を出て、差し入れをいくつか買いました。


「ウコンの爆発」


ば、爆発( ゚Д゚)


10本入りを購入し、Tromboneパートの3人と楽団に復帰した前団長殿へ2本ずつ(のこり2本は私がおいしくいただきました♡)


さらにホットアイマスクや足裏に貼る樹液シートなどを入れたセットを100円ショップで購入した紙袋に入れました。


打ち上げでお酒飲まれるでしょうからね。



チケットは事前にゲイバーでもらっていたので問題なし。


会場にはバーのママさんたちや、全国のLGBT楽団の方々など多数いらっしゃってました。


開演までに時間がありましたのでLGBTの世界ははじめてなMちゃんをおもてなししつつ、知った顔の方には方々挨拶して回りました。



第1部開始。


最初の曲は・・


●ハンティンドンセレブレーション(スパーク)



ハンティンドン セレブレーション


2曲目
●「をどり唄」(柏崎真一)

2000年度課題曲(Ⅱ) をどり唄


3曲目
●「三日月の彼方」(高橋宏樹)

吹奏楽 三日月の彼方


第1部終了。


この時点で・・私・・呼吸するのを忘れていました。
あれ?いつの間にかうまくなってない?
過去の演奏会と比べても格段に良くなってる!
体の中にすっと音楽が入ってくる感覚で思わず耳を傾けている自分がいました。
そして体がすっと動き出す、


おおおお!!!!



実はほとんど私は知らない曲(ハンティンドンはYoutubeで聴いたことあったと思うが)。
でもそれだけでも魅きつけられる何かがありました。
体制も変わり、音楽も変わったんだなぁ・・


第2部
団員による生演奏ののど自慢大会。
ここ数年は第2部はアンサンブルステージをやっていたのですが、今年は新たな試みだったようで。
これもまたよかったです。


第3部
ポップスステージ。


そして。。アンコールは星野源さんの「恋」(ダンス付き)
MCをしていた子と団員の中で一番キビキビ踊る子さらにもう一人。の3人でしたが
私的にはその3人目が一番意外でした。


そんなことする子じゃなかったのに・・(;´Д`)
いやいやいやいや。驚きの連続でした。


終演後団員全員のお見送りがありましてメンバーとの再会。
Mちゃんを待たせて少しだけお話ししてきました。


いい演奏会やったなー。
ただ欲を言えば・・3部のポップスステージ。
なんだか物足りなかったような。
1部、2部の勢いが失速したような感じはありました。


Mちゃんに感想を聞いてみた。
「私以外、女性いなかったよね?」



。。。あ、、そうだね。


団員ではレズビアンの子がいますがお客はゲイばっかりでしたもんね。
もう少し女性客いると思ったんだけど。。


ちょっと悪いことしたなー・・
まぁでも演奏自体には満足してくれたようでよかった☆


みんな1年の間にすごくうまくなっててちょっと焦りを感じました。
俺もリコーダー頑張るよ


そういえば・・演奏会ののど自慢で団員の子が
八神純子の「みずいろの雨」を歌っていました。

八神純子-みずいろの雨


この曲の存在を知ったのはこの楽団でした。
以前にもこの曲は練習していて、それでこの曲を知りカラオケでもバンバン歌ってましたよ。


これも私を作ったもの。
リコーダーの練習曲にしたいと思います。


復帰した前団長はもう少し続けるようなので頑張ってもらえたらいいなと思います。
来年もまた観に行くね!
では願わくばまた明日☆彡