笛ニキ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

「世界一ダサいシリーズ」に寄せて(今の私を作ったもの)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw



今日の挨拶:


ここのところ、私生活が結構乱れております。
ちゃんとしなきゃと思えば思うほど何もできない。


でもちゃんとしないとなぁ・・



さて本題。


今から10年ほど前のことでしょうか。
「ニコニコ動画」で紹介されたとあるPVが話題となりました。


フィンランドの歌手Armi and Dannyの楽曲。


「I Want To Love You Tender」。



曲は1978年なので昭和歌謡風な曲調。
割と耳心地の良い曲なのですが。
肝心のPVが・・



その・・なんというかという感じでした。



千手観音!?!


さて実際に見てみましょう。



世界でいちばんダサいPV


ダンス・・・





なにこれ!?



そしてニコ動民たちはこのPVに


「世界一ダサいPV」と名付けるようになりました。


ここからニコ動民たちの新たなるクリエイションが繰り広げられます。



件の、PVを加工し、別の曲をつけ「世界一ダサい●●」とシリーズ化することになります。



①世界一ダサいperfume




【Perfume】 世界でいちばんダサい チョコレイト・ディスコ


ふむふむ。


②世界一ダサい吹奏楽


吹奏楽コンクール課題曲にもなった「ディスコキッド」とのコラボです。



世界でいちばんダサいディスコ・キッド【吹奏楽】


そして私が一番好きだったのが


③世界一ダサいドリフ



世界でいちばんダサいドリフのOP


これに至っては、天才としか言いようがない。


今でも時々見てクスっと笑わせていただいています。


これも今の私を作ったもの。


では願わくばまた明日☆彡