ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

近距離別居

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


ねぇミルク悪いわね
ふられた時ばかり現れて
笑ってるの 怒ってるの 
そんなに無口だったかしらね

ねぇミルク聞いてるの
今それどうしても洗わなきゃならないの
忙しいものね マスターともなると
ほんとかしら


「ミルク32」より


ミルクと呼ばれるバーのマスター
マスターにうだうだ愚痴る女。
私もよくいくゲイバーではそんな感じかもしれない。
もう年も年だから、若い子の愚痴を聞く側にならなきゃいけないのに。
こういう場所が一つあれば頑張れる。


さて本題。
なんやかんやで1週間くらい彼氏君と会ってませんでした。
木曜日休みだったんですが、会議に出なくてはならず2時間だけ出社。
彼氏君は仕事だったので彼氏君が帰ってくる0時過ぎまでよく行くゲイバーに行ってました。
こないだの忘れ物を取りに。


お店行ったら平日ですのでお客はまばら。
マスターはまだ来ておらず、店の子と話していたら、マスター登場。


何回かお店には行ってたのですが、マスターがお休みだったりして3か月ぶりくらいに会うことに。


最近路上リコーダーをはじめたことや
観た映画のことや
彼氏とのことや話しておりましたが


マスターにこんなことを言われました。


「え?でも別れたんでしょ??家出てったんだから」





え???別れてませんよ!!!






確かに他の人からも言われるんですよ。
「別れたんじゃないか」って。


「ちーがーうーよーーー」


わかれてないよーー=!!!



まぁ確かに13年一緒に住んでましたよ。
色々あって彼はうちの近所に引っ越してしまいましたよ。
でも別に週に何回かは会ってるし。


なんだろうなー近距離別居って一番理想の形じゃない?
夜の仕事ということもあり


場所の壁、時間の壁でほとんど恋愛でいいことなかったんだから。
・・・と思ったら奴が転がり込んできて一気に窮屈に。


一緒に暮らしているときはやっぱりお互いちょっとしたことでムッとしたり
息が詰まったり。
別れたいわけじゃない。
でも一人になる時間や空間がほしい。



0か100しかねぇのか!!
50はないのか!50は!!と思っていたものです


だから今のこの状態が自分的には最高。
淋しくなったら会いにいけるし、
愛おしさが倍増しました。



お店を出て彼氏の家へ。
1週間ぶりでちょっとだけウキウキ。



彼氏と会ってその話をしたら・・・








「バカか!別に結婚しとるわけでもなかとに別居とかバカか!」


だってさw



では願わくばまた明日☆彡