ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

四月は君の嘘

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき いらない鳥を逃がしてあげた  逃がしてすぐに野良猫食べた 自由の歌が親切顔で そういう風に誰かを食べる 「春までなんぼ」より この場合の「春」はきっと好きな人と結ばれたりとか、いいことがあったりとか そういうことを指しているのでしょう。 その春を願いもがき苦しむ様の歌。 やるせない・・・ さて本題。 4月1日!!エイプリールフール! 『四月は君の…

第27回練習(朝のスタリコ、クラシック祭)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき: 沢山の親切と心配をありがとう 沢山の気づかいと人生をありがとう どれもこれもあなたにはできない無理をさせたのね そんなにいつの間にボロボロになってたの まだ続けるつもり? 「恩知らず」より 沢山の愛と優しさをくれた人。 ずっと好きだけど、自分のためにボロボロになってしまうのがつらい。 恨んでくれてもいいからあなたを解放します。 ・・まぁ恩を仇で…

花見にまつわるエトセトラ

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 春なのにお別れですか 春なのに涙がこぼれます 春なのに春なのに 溜息また一つ 「春なのに」より 柏原芳恵さんに書き下ろした曲ではありますがご本人バージョンもありますよ。 春は別れの季節。とくに学生さんは卒業で大事な人との別れを体験するんじゃないのかな。 でも別れがあれば出会いもあります。 さて本題。 東京ではまだでしょうがこちらではそろそろ桜が咲…

第26回練習(夜中オケリコ)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 涙の数 ため息の数 溜まっていく空色の切符 ネオンライトでは燃やせない ふるさと行きの乗車券 「ホームにて」より 望郷の歌。 故郷へ帰りたいという気持ち でも帰るわけにはいかないという気持ち。 俺はどうだろうなぁ・・帰りたいのかなぁ。 さて本題。 映画の後、明日が早いからということで早めの時間に解散。 ずっと我慢してましたが、オケリコすることにし…

今年の映画2本目 「カッチカチやぞ!!」

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 男には男のふるさとがあるという 女には女のふるさとがあるという 何も持たないのはさすらう者ばかり どこへ帰るのかも分からないものばかり 「旅人のうた」より NHK朝ドラ「まれ」の中で「地の人」「風の人」という表現があった。 一つの場所にずっと暮らし、一生を終えるもの=地の人 色々な場所に居を移し、一生を終えるもの=風の人 ふるさとに帰りたくても帰…

第25回練習(外リコ)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 夢なら醒める ああいつかは醒める 見なけりゃよかったのにと言われても それでも夢が醒めるまでの間 見てたことを幸せと呼びたいわ (中略) 幸せになる道には二つある 一つ目は願い事うまく叶うこと 幸せになる道日は二つある もう一つは願いなんて捨ててしまうこと 「幸せ」より 「さっちゃん」こと小林幸子さんに書き降ろした楽曲。 もちろんご本人バージョン…

私のお気に入り(好いとうよ)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき Remember生まれたとき 誰でも言われたはず 耳を澄まして思い出して 最初に聞いたWelcome Rememberけれどもしも 思い出せないのなら 私いつでもあなたに言う 生まれてくれてWelcome 「誕生」より 自分の存在価値なんてないって思った時。でも生まれたとき きっと誰かに言ってもらえたはずの言葉「ようこそ!」 もし言ってくれる人が…

実験とノスタルジー

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 淋しくなったら両手で耳を塞いでみる 去っていくすべてのものに前もって手を切って どこへも去らない私がいるのを確かめる 私の声が私を呼ぶのを聞く 「1人で生まれてきたのだから」より まあ一部例外もありますが、生まれてくる時も死ぬ時も人は一人なんだっていうのはうちの父親もよく言うのです。 だからアンタ友達いないのよ・・。とも思うのですが。 まぁでも言…

第24回練習(スタリコからの女子会)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき ねぇ君と駆けた君の仲間は ねぇ君の弓で倒れたりするから キツネ狩りにゆくなら、らら気を付けておゆきよ ねぇキツネがりはすてきさ。 だた生きて戻れたら ねぇ 「キツネ狩りの歌」より おとぎ話チックな世界観なのですが、 実のところ「キツネ狩り」が何を意味するのやら・・。 一説ではキツネは女性、狩りをするのは男性で 女性をナンパする歌なのかなという解釈…

こんな楽器もあるんだね

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼっていく 光ってるのは傷ついて剝がれかけたウロコが揺れるから いっそ水の流れに身を任せ、流れ落ちてしまえばいいのにね 痩せこけてそんなに痩せこけて 魚たちのぼっていく 「ファイト」より 以前にもファイトの歌詞を取り扱ったことがありますが、 「今日のみゆき」のコーナーでも使うことにしました。 前回のとは違う部分…

ジェラシージェラシー

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき ジェラシー ジェラシー ジェラシー 誰もが疑わしい 男だろうと 女ならなおさら あの人に近づきすぎてる気がするの バカじゃないかしら 嫉妬は負の感情。それがわかるからバカじゃないかと自分を責める。 さて本題 今日はジェラシー=嫉妬について。 ●嫉妬とは?? 嫉妬とは ①他人が自分より恵まれていたり、優れていることに対してうらやみ、ねたむこと。 ②…

事実を積み重ねることが必ずしも・・・(今の私を作ったもの)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき この人なのよと呼び寄せた男に心当たりはなく そんなはずはない あの人と幸せになったはず。 戸惑う私に気づいて教える、屈託のない声で あなたの知ってるあの人とは間もなく切れたわと そんなこと知らなかった 彼といると思ってた ずっと憎んでいた無駄な日々 返してと何を責めればいいの 「南三条」より 男を奪った女との再会。いろいろ嫌なことを思い出すが、と…

第23回練習(外リコ、オカリナおじさん現る)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき: 僕は走っているだろう 君と走っているだろう あいだにどんな距離があっても 僕は笑っているだろう 君と笑っているだろう あいだにどんな時が流れても 荒野より君に告ぐ 僕のために立ち止まるな 荒野より君を呼ぶ 後悔など何もない 「荒野より」より キムタクさん主演のドラマ「南極大陸」のテーマソング 南極に残された犬たち目線の唄なんでしょうか。 けして…

公園巡り

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 追いつけないスピードで 走り去るワゴンの窓に 憧れもチャンスも載っていたような気がした あれ以来眠れない 何かにせかされて 走らずにいられない 行方も知れず 「夜を往け」より 一人で過ごす夜はなんだか不安になる。 色々考えなくていいこも考えてしまう。 さて本題。 土日の2連休! 天気もよくて心なしか暖かい。 土曜日に街角の音楽家さんに会いに行こう…

ドラマ「カルテット」におけるねっちょり感の考察のようなもの(改訂版)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 抱きしめれば二人は なお遠くなるみたい 許しあえば二人は なおわからなくなるみたいだ。 ガラスならあなたの手の中で壊れたい ナイフならあなたを傷つけながら折れてしまいたい。 「あした」より。 ずっと一緒にいることで相手が見えなくなる。 一緒にいることで傷つけあう。 彼氏君がうちに転がり込んできて10年。 この気持ちも結構あったと思うよ。 今はちょ…

奪い愛、冬

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 傷つきあったサヨナラだけが 形に残るものだとしても 確かにあったあのトキメキが いつか二人を癒してくれる。 ああこの果てない空の下で  一人でも寂しくない人が いるだろうか。 「たかが愛」より 愛だの恋だのに振り回されている自分がすごく嫌になることもある。 でも一人でいるのはきっとつらい。 だから愛を求めていた。 ・・自分の昔の話ですw さて本題…

第22回練習(スタリコ 二人の笛吹きショー)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき: ああ二人気づかない 失ってみるまでは 誰が一番欲しい人なのか 何が一番つらいことなのか 恋しさはこわれもの 切なさはこわれもの 他人じゃないなら なおさらなおさら 「浅い眠り」より。 失ってから気づく大切なもの。 放っておけばすぐに壊れてしまうかもしれません。 さて本題。 2月最後の日曜日。 市の施設を抑えていたので、K氏にこちらに来ていただき…

私●●フェチなんです

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 長い髪を三つ編みにしていたころに 出会っていればよかった 彼女より もう少し早く たぶん駄目ね それでも時の流れさえ見放す 私の思いを伝えてから 消えたい。 「横恋慕」より。 横恋慕(よこれんぼ)とは、配偶者や恋人がいる人に恋をすること。 好きな人には恋人や奥様がいて、二人がいる夜更けに電話をかけて玉砕覚悟の告白をする女の唄。 曲調は明るいが、歌…

ロボチガウ・・ロボジャナイ・・

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき: 愛だけを残せ、壊れない愛を。 激流のような時の中で 愛だけを残せ 名さえも残さず 生命(いのち)の証に愛だけを残せ。 「愛だけを残せ」より。 過去の偉人たちの残したもの。 後世に語り継がれるもの。 誰が作ったのかわからないが、今でも引き継がれるもの。 それらはすべて「愛」から来ているのではないのでしょうか。 物書きは読む人をことを思い。 作曲者…

新時代の幕開け

どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 夢が迎えに来てくれるまで 震えて待つだけだった昨日 明日僕は龍の足元へ 崖を登り呼ぶよ「さあ!いこうぜ!」 「銀の龍の背に乗って」より。 昨日までの弱虫だった自分とオサラバさ!勇気をもって前へ進め! さて本題。 本日は今年新たなメンバーを加えた、彼女たちの近々発売される新曲について。 タイトルは「BRAND NEW MORNING」 直訳すると、…