笛ニキ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

12月4日・・第3部(ピアノバーへ行く)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日の挨拶:


(前回までのあらすじ)


O練習室で教本練習、さらにクラシック系の練習をしただんだん。


セットリスト150曲チャレンジ真っただ中にも関わらず、セットリストを見直すという野望を胸に練習場を後にし、練習場近くで食事をすることになったのだが・・



さて本題。


O練習室のある街は、姉の家が近くにあり、またO練習室や楽団時代の練習場もちかくにあったりと、この街にはよく足を運んでいました。


ですが、この辺りのお店をよく知りませんでした。


そこで何かいい店を開拓しようと街をぶらぶら。



ふと見ると気になる看板が目に止まりました。


ピアノの形をしたネオン。


それに惹かれ・・足を踏み入れようと思いましたが、


一瞬思いとどまりました。



ここでは私の空腹を満たすことができないのではないか・・と。



そこで近隣のファミレスでご飯を済ませ、その足で件のお店に足を踏み入れました。





このお店ではライブも開催されるそうですが、通常営業の日は自由に演奏してよいらしく


ママさんにピアノ伴奏をしていただき、


演奏しました。


曲目は・・


●カントリーロード(オカリナ)
●涙そうそう(オカリナ)
●勝手にしやがれ(テナー)
●赤いスイートピー(アルト)
●みあげてごらん夜の星を(Bソプラノ)


うわぁ・・こんなことなら名刺用意すればよかった。


しかしまぁ・・こちらが指定したキーで伴奏できるってすごいなって思います。
私、そういうのできないのでw



また機会があれば訪れようと思います。


この街は学生街なのか音楽系のバーが多いようです。


さすがに寝ていなかったので
帰って爆睡しました。



実は・・
姉の家に向かう途中にも、通りかかったときにライブ開催しているお店がありまして
調べてみたら、ライブがないときは自由に演奏していいスタイルだということで
今度行ってみようかと思います。




・・・なんてことを次の日会社の人(30代既婚子持ち)に話したら



「ボクも連れてってください!」ですと。



なもんで、彼とLINEの交換をしてしまいましたw


本日お伺いしたお店。


カフェ・ド・トワレさんのHPはこちら☟



本当に濃い一日でした。


では願わくばまた明日☆彡