ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

LGBTニュース

どうも(;`Д´)y━~ボクですw



今日のみゆき


ほうせんか私の心 砕けて砕けて紅くなれ
ほうせんか空まで上がれ あの人にしがみつけ


「ほうせんか」より


自分の元から去っていった恋人。
いつか帰ってきてほしいという未練タラタラの歌。
「時代」のようにいつか時が経てば解決してくれるものなんでしょうが
去ってしばらくはやはり立ち直るのに時間がかかります。


さて本題。
今日はLGBT関連のニュースをいくつか


①同性カップルを「養育里親」に



ゲイカップルが子供を育てる里親に認定のニュース。
もちろんいろいろ意見はあるでしょうが、自分は喜ばしいニュースだと思いました。
そしてこれを観てまず思ったのが、


ドラマ「glee」のレイチェル。


たしかゲイカップルの両親に育てられたっていう設定でした。


その子が成長し社会的な偏見に遭った時
その子がどう思うか。
それでも両親は両親だからと思うのか、やっぱりおかしいと思うのか。


彼らはきっとそのことすら覚悟の上でやったのでしょう。
自分には出来ない、だからこそ彼らを応援したいなと思います。


血のつながりだけでは親子ではない。
そこに愛情の共有があるからこそ、家族なのです。



②ゲイの結婚式


先日Twitterにて、福岡の「ヒルトン福岡シーホーク」にてゲイカップルの挙式が挙げられたという情報が入ってきました。
地元のローカルテレビでも特集されたようです(うちにはテレビないので見てませんが)
二人は白のタキシードを来て、たくさんの人にお祝いしてもらっていました。


指輪の交換の代わりにボウタイの交換をしていました。


うらやましいなと思う反面、自分では絶対にできないだろうな・・


でもまぁ去年入院したときに、やはり家族でないということでいろいろ不便なこともありました。(まぁあいつは仕事忙しくてほどんど見舞いに来てくれなかったけどww)


③同性の夫婦関係は認められない



台湾国籍と日本国籍の同性カップル。
夫婦関係は認められないとして近く台湾国籍の男性が国外退去されるのだそう。


日本は昔から「男色」という言葉があるように、比較的緩いところはありましたが
それはあくまで正式な夫婦関係ではないただの「遊び」であるということ。


昔に比べたらLGBTに関しての認知は増えてきました。
ネットがなかった時代から比べれば、


同じ悩みを持つもの。
同じ性的趣味を持つもの。


そんな人を見つけやすくなってきたとは思います。
でもそれと同時にそれを嫌悪する側の人間も出てくるのでしょう。


それでも同性愛だからといって死刑になるような国に生まれなくてよかったなと思います。


いろんな人がいるんです。
子孫を残せない人もいるんです。


だからこそ、桜のように美しく咲き誇り、散っていけるような人生をおくりたいものです。




では願わくばまた明日☆彡