ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

ジェラシージェラシー

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


ジェラシー ジェラシー
ジェラシー 誰もが疑わしい
男だろうと 女ならなおさら
あの人に近づきすぎてる気がするの
バカじゃないかしら


嫉妬は負の感情。それがわかるからバカじゃないかと自分を責める。


さて本題
今日はジェラシー=嫉妬について。



●嫉妬とは??


嫉妬とは
①他人が自分より恵まれていたり、優れていることに対してうらやみ、ねたむこと。
②自分の愛する者の愛情がほかに向くことのを恨み憎むこと。


キリスト教の七つの大罪にも入っている「嫉妬」。


人を狂わせる感情でもある。


このお方もいい感じに壊れていました。


●私の「ジェラシージェラシー」


①の意味でのジェラシーは
高校1年のときに吹奏楽コンクールのメンバーに選ばれなくて、ろくに練習もきていなかったシンバル奏者(1年)がコンクールの舞台に立っていたことに嫉妬したことがある。
楽器が違うからパートそれぞれの事情はあっただろうが、ほとんど毎日練習にきていたののになんだかやるせなくて・・


その時の自由曲はAリードの「アルメニアンダンスパート1」

アルメニアン・ダンス パート1


最後の方のシンバルの音が鳴るたびに舞台袖で顧問の荷物を持って待っていた自分の心が
傷ついていく気分になっていた。


②の意味でのジェラシーは
一番最初に付き合った奴に自分の友達を紹介したところ妙に仲良くなりがって
自分と別れた後でもその二人が仲良くやっていたことに嫉妬してました。
もう関係のないこととわかっていても、屈託のない感じでその話をされるのが本当に嫌でした・


●中島みゆきの「ジェラシージェラシー」

ジェラシー・ジェラシー (中島みゆき) [歌ってみた] {ピコピコぱんだ♂}





これは完全に②の意味の「ジェラシー」である。


●モーニング娘。の「ジェラシージェラシー」

モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』(Morning Musume。'17[Jealousy Jealousy])(Promotion Edit)


こちらは①の意味の「ジェラシー」


歌のうまさ、ダンスのうまさ、そういったことに関係なく
「華がある」という目に見えない何かで差をつけられる彼女たち。
それはそれはジェラシー渦巻く世界でしょうね。


ということで
ハロプロと中島みゆきさん好きな自分にとって同じタイトルの歌があること。


記事にせねばならんと思いました。


モーニング娘。17「Brand New Morning/ジェラシージェラシー」(両A面)
本日発売です。


では願わくばまた明日☆彡