ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

晴れた日は恋人と市場へ!

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


思い出なんか何一つ 私を助けちゃくれないわ。
私をいつも守ってくれるのは パウダールームの自己暗示

感情的な顔にならないで 誰にも弱みを知られないで
なんでもないわ、私は大丈夫。私は傷つかない。

なんでもないわ、私は大丈夫
なんでもないわ 私は傷つかない。
(「Maybe」より)


強がる女。世知辛い世の中に対して自己暗示で対抗しようするその姿。
入社してすぐに上司のパワハラ受けていた自分に対し、この曲が頭の中でながれていた。


さて本題。
まずはこの曲を聴いていただきたい。



晴れた日は恋人と市場へ!


楽団時代に練習にくるメンバーが少ない時用にとフレキシブルアンサンブル・・好きな編成でやれるアンサンブルとして練習していた曲。


タイトルは
「晴れた日は恋人と市場へ!」


なんとまぁリア充丸出しなタイトルだこと。


ちょっと後半のあたりにおフランス感があって
市場というかマルシェをイメージするのかなとも思ったのですが。


想像力が乏しい私は市場といえば、地元の柳橋連合市場を思い出しました。



うーん。デートするにはちょっと・・・w



日曜日。
快晴で気温も少し上がり、ちょっとだけ暖かくなりました。
こんな日はこの曲のように彼氏とおでかけ・・・





いたしませんでした!!


彼氏君仕事でした!
なのでリコーダーを持って、近くの公園へ。



大きな公園です。
スポーツに興じるカップル。
ランニングする人。
遊びにきた家族連れ。


たくさんいました。


比較的暖かかったので、楽器の練習する人もたくさんいました。


アルトサックス。
トランペット
トロンボーン
チューバ
アコースティックギター


こんなにたくさんの人が楽器練習来てるの初めてやなぁ・・。


リコーダーを出して、基礎練習開始。
やりたいなと思う曲がだいたい転調するやつで。
短調から長調に変わったり、半音上がったり、違う調に変わったり・・。


転調問題を解決するには、
まずは
ピアノの鍵盤12個分のすべての音階を吹けるようになること。


たかが12個。されど12個。


いまのところまだ5個の音階ぐらいしかまともに吹けない。
あと、長い音がぶれないようにするとか。


やるべきことはたくさん。



ふと見ると家族連れのお子様たちが走り回っている。


怪訝そうな顔をして見るお母さまたち。



そうです私が!
「ハーメルンの笛吹き男」である!!



さあお子たちよ!!!踊り狂え!わしの後に続くのじゃ!!!



嘘ですよ。
ただまぁリコーダー吹いてるのはやっぱり珍しいみたい。
お子達も不思議そうな顔をしてこちらを見ていた。


そういや、こないだの街角の音楽家さんたちとのコラボでも通りすがる人に物珍しい顔をされてたなぁ・・。


ま、通報されない程度に練習頑張ります。


では願わくばまた明日☆彡