ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

「おもえもん」に見る恋愛についての考察のようなもの

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


思い出は綺麗 本当より綺麗
ありえぬほどいい人が こころで育つ
思い出はひいき あいつだけひいき
いいところだけ思い出す、それほどひいき


「トーキョー迷子」より


ある人の事を考えた。
彼とのエッチを思い返した
体だけの関係で、別に恋愛感情はなかったけど
その時のことは今でもよく覚えている。


さて本題。
NHK「LIFE」にて「おも祭り」開催
彼氏君と二人で観ました。


源ちゃああん・・・やばいかわいい・・。


おもえもんは重いけどねw
なんかもう親友じゃなくて彼女の域だろうw



「別にいいんだけどね」とかいうのはうちの彼氏君もよく言ってる。
でも彼はそこまで重くない。
そら14年も一緒にいればそんな感情もないでしょうね
たしかに付き合って最初のころはいろんなことがいやになった時期で彼氏くんとばっかりだったし、いつかこの子も自分の前からいなくなるだろうと思っていたのに、何故か14年も付き合ってくれている。


ちなみにノンケさんだけど、仕事のバイトに来ていた子でとても優秀な子がいたのだけど、彼女の束縛があまりに激しい子がいました。
仕事にも影響があったりして・・。結局会社を辞めてしまいました。


相手を束縛すること。それは多分、不安なんだろうと思う。
いつ自分の元からいなくなってしまうんじゃないかというその不安からどんどん相手を束縛していくようになるのかな・・。
自分も一番最初に付き合った人には結構束縛してたと思う。
束縛される側の気持ちもよくわかっていなかった。


今の子と付き合うようになってされる側の気持ちもわかるようになってきた。
まぁ今はお互いいい距離感で付き合えているんじゃないかなと思っております。


これからの人生。少しでも寄り添えていけたらいいな。


以上。
ちょっとのろけてしまいました。ごめんなさいね。


まぁおもえもんはとりあえず面白いけど、相手のことをもっと信じてあげよう。
理想の恋愛像は


「広めの柵のついた牧場での放牧」


犬のように綱をつけて飼うのはやっぱり駄目だとおもうが、完全な放牧もいただけない。
ある程度超えてはならないラインは持っておくべき


そう思っております。


では願わくばまた明日。☆彡


人気ブログランキング