ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

第3回練習(7月31日 外リコ)

第3回練習


開催日:16年7月31日(日)
場 所:某公園野外音楽堂


本日の練習曲


●パッヘルベルのカノン
●YELL
●泡沫サタデーナイト
●ONE AND ONLY



最初の一時間ほどはソプラノの時間。
カノンの総仕上げから


●パッヘルベルのカノン
前よりは指の動きも滑らかになりところどころ躓きますがまぁ。よしとします。
ということでこちらは一旦完了


●YELL


楽譜見ながらなんとか吹けました。
三重奏譜ですが、アルトに旋律がいくところはまぁオクターブあげてみるという感じで。


こちらも一旦完了


練習の途中でポケモンならぬジジモン(散歩中)が通りすがる。
なにか知ってる曲を吹いてくれという。


うーんうーん。。九ちゃんの「上を向いて歩こう」を吹きましたが。。。うろ覚えで・・慌てて楽譜をみてみたが・・初見ゆえ運指がわからずばたばた。。。(-_-;)



ジジモンのひとこと
「間違えてばかりやね!でも知ってる曲吹いてくれてありがとう。この曲好きなんよ!」



うっせぇジジモン!でもこちらこそ聴いてくれてありがとう。



そうこうしているうちに1時間が過ぎ、アルトの時間へ、



●泡沫サタデーナイト
●ONE AND ONLY


どちらも前回からの続き。
楽譜にドレミを書いての挑戦でしたが、「サタデナイ!」が決まらない・・・音を探す。。
くやしい。。


こんなんじゃハロヲタっていえんばい。



次回持ち越し。



本日一旦完了した曲はこちら 



Pachelbel's canon in D Major - Very nice version



わたくしはカノンに「遠い日のうた」の一節を加えた感じの3重奏編成。




8月7日に市の練習室を4時間ほど抑えましたので、練習大会をやろうと思います。
そしてまた次の曲が始まるのです。