ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

シングルで見るモーニング娘。の歴史その⑥(2003年)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw



さて本題。


2003年のモーニング娘。さんは



このメンバーでスタート。


2月に・・

モーニング娘。 『モーニング娘。のひょっこりひょうたん島』 (MV)


17枚目「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島


メンバー・・安倍なつみ(1期)、飯田圭織(1期)、矢口真里(2期)、保田圭(2期)、石川梨華(4期)、吉澤ひとみ(4期)、辻希美(4期)、加護亜依(4期)、高橋愛(5期)、紺野あさ美(5期)、小川麻琴(5期)、新垣里沙(5期)


オリコン週間ランキング・・・第4位


さらに


4月には・・

モーニング娘。 『AS FOR ONE DAY』 (MV)


18枚目「AS FOR ONE DAY」リリース。


メンバー・・安倍なつみ(1期)、飯田圭織(1期)、矢口真里(2期)、保田圭(2期)、石川梨華(4期)、吉澤ひとみ(4期)、辻希美(4期)、加護亜依(4期)、高橋愛(5期)、紺野あさ美(5期)、小川麻琴(5期)、新垣里沙(5期)




オリコン週間ランキング・・・第1位



で、この曲で


2期メンバー保田圭が卒業。



一方・・


2月の時点で
4期メンバーオーディションを受けたものの落選し、
その後ソロデビューしていた


藤本美貴が6期メンバーとして加入することが決定。



さらにオーディションで勝ち残った新人3人が保田と入れ替わる形で加入することになりました。

(藤本美貴、田中れいな、道重さゆみ、亀井絵里)



娘。史上最大人数15名で
7月に



モーニング娘。 『シャボン玉』 (MV)


19枚目「シャボン玉


メンバー・・安倍なつみ(1期)、飯田圭織(1期)、矢口真里(2期)、石川梨華(4期)、吉澤ひとみ(4期)、辻希美(4期)、加護亜依(4期)、高橋愛(5期)、紺野あさ美(5期)、小川麻琴(5期)、新垣里沙(5期)、藤本美貴(6期)、亀井絵里(6期)、道重さゆみ(6期)、田中れいな(6期)


オリコン週間ランキング・・・第2位


この時期15人もいるため。
モーニング娘。は「さくら組」と「おとめ組」の2つに分かれて活動などもやっていました。



さくら組には・・
安倍なつみ(1期)、矢口真里(2期)、吉澤ひとみ(4期)、加護亜依(4期)、高橋愛(5期)、紺野あさ美(5期)、新垣里沙(5期)、亀井絵里(6期)



「晴れ雨のちスキ」をリリース



晴れ雨のちスキ



おとめ組には


飯田圭織(1期)、石川梨華(4期)、辻希美(4期)、小川麻琴(5期)、藤本美貴(6期)、道重さゆみ(6期)で


愛の園~Touch My Heart」をリリース



愛の園~Touch My Heart!~PV



二つの組に別れて全国でコンサートを開催していました。



11月には・・



モーニング娘。 『Go Girl ~恋のヴィクトリー~』 (MV)


20枚目「Go Girl~恋のヴィクトリー」をリリース。


メンバー・・安倍なつみ(1期)、飯田圭織(1期)、矢口真里(2期)、石川梨華(4期)、吉澤ひとみ(4期)、辻希美(4期)、加護亜依(4期)、高橋愛(5期)、紺野あさ美(5期)、小川麻琴(5期)、新垣里沙(5期)、藤本美貴(6期)、亀井絵里(6期)、道重さゆみ(6期)、田中れいな(6期)




オリコン週間ランキング・・・第4位


最大人数になった娘。たち。
来年以降、卒寮ラッシュが続きます。
卒業していくたびに、知っていたメンバーがどんどん抜けていき
「モー娘。って今だれがいるの?」とか言われ始めます


2003年のメンバーはこちら




では願わくばまた明日☆彡