ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

笛合戦を終えて

今年の練習は終わり。


自身の出来には不満は残りましたが、実に16曲のJ-POP。



7月から初めて5か月ほど。
これ以外にもJ‐POPの曲や映画系、クラシック系。


さらに当初の目標である


モーニング娘。の曲も4,5曲の練習いたしました。


なんとか吹けた❗


というちょっとした喜び。
そしてそれが自分の自信になる。





「俺、音楽辞めたら楽になるかな。」


楽団にいたときによくそんなことを考えていました。


今年2月に体を壊し3度の入院。
入院中に役員交代となり、消えるように楽団を休団しそれから退団。


吹奏楽は10年のブランクがありその間に知らない日本人作曲家が出て来て。
もちろん楽団時代に素敵な曲にも出会えたけれども。


辞めるといった時にある方に言われました。
「楽団は辞めても音楽は続けよう」と


確かに自分は絵心もないし、書道も苦手。
小説などを書くのも難しい。


結局残されたのは音楽だった。


ふと高校時代に受験勉強の息抜きにリコーダーを吹いていたことを思い出した。
いつか吹くことがあると思ってこっちに持ってきたアル子。


リコーダーなら場所もそんなに選ばないし、
なんと言っても軽い。
そして安いw


来年はバッハ先輩の曲やら映画系の曲。
さらにハロプロや中島みゆきさんの曲の曲も充実させていきたいですね。


今のところローンの支払いがあるのでそれが終わったら、バスやテナーなどの購入も考えてみようと思います、


横笛ちゃんもがんばる