ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

今年観た映画2018 (4本目 コードブルー劇場版)

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


夏期休暇でいつもの月より休みが多いのは喜ばしいことです。
おまんま食うために働くのは大事ですが。
休むことも大事。
身体を休め、心を休め、また仕事に打ち込む。


でも・・・



働きたくないでござるw


さて本題。


8月に入って彼氏君の仕事が忙しいらしい。
なかなか会えずにいます。
そんな中14日(火)に休みがかぶったので、映画に行こうということになりました。


今回は・・


コードブルー劇場版を観に行きました。


ドクターヘリに乗るフライトドクターを目指す候補生(フェロー)と、ナースの葛藤や成長を描いたドラマ。


第3シリーズののちの集大成といったところでしょうか・・。



3分半でわかる『コード・ブルー』【劇場版7月27日(金)公開】


第3シリーズでは立派なフライトドクターになったメンバー達。
新たに候補生を受け入れ指導する立場になりました。



3人のフェローや新人フライトナースの成長も合わせて描かれています。


劇場版でも泣けるシーン多々ありました。


臓器移植の下りでは、結構ウルウルしました。


臓器を与える側、もらった側の描写は第3シリーズとの関連でしっかりと描かれていましたね。


この劇場版では


●事故で運ばれてきた患者がガンの末期患者
●ナース雪村の母登場
●脳死状態の少年の臓器移植
●フェリーで起きた事故
●親を許せない息子
●シリーズを通してずっと不幸だったナース冴島に春は来るのか!?
といった描写がありました。


テーマは
『希望』と『5人の旅立ち』


新天地へ向かう者。救命センターに残る者。


それでも人の命に真摯に向き合う医療従事者としての生きざまを見せていただきました。


さて映画が終ったあと


イオンを2人でうろうろしたり、彼氏の家に行ってテレビを観たりしていました。


そんななか
彼氏君が
職場のユニフォームが新しくなったとのことで、私の前で着てみせてくれました。



「欲情せんでよ!」


とか言って。


いや、しねーしwバカかw



と返しましたが。


内心そんなことを言われると意識してしまいます。


久々に10時間近く一緒にいれました。
では願わくばまた明日☆彡