ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

ナガシーズ凱旋公演にいってきた

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日の挨拶:


真夜中のレジスタンスの後、家に戻って風呂に入って。
少しだけ寝て。


寝不足のまま、昼間に少しだけ出かける用事がありました。



さて本題。


たまに自分へのご褒美として行っている職場近くのお寿司屋さんでとあるポスターを見かけました。


なんでも常連さんの息子さんが
千葉県の船橋市(ふなっしーのところですね)で流しの活動をされているのだそう


その名も。。


ナガシーズ



まんまやないかーい!


メンバーは・・
小山健さん(38)と水野和哉さん(36)


小山さんが、我が市の出身らしく、
「2012年3月。震災の影響が残る船橋の繁華街で「何かできないか」と小山さんは、得意の歌を使った町興しを仕掛けることに。現在のパートナー水野さんは3代目の相方だという。1年の間に3回パートナーが変わっても「ナガシーズ」を続けているのは「船橋を歌で盛り上げたいという気持ちだけ」だと語る。」


詳細はこちらを・・

単身で地元を離れ夢を追う。
芽が出るまでそれはそれは苦労の連続だったでしょう。


そんな小山さんが


年に1回地元に戻ってやっているのがこの凱旋ライブなんだそう。


凱旋ライブの前にはその寿司屋でも演奏したそうです。(残念ながら私は仕事でいけませんでした)。




ちなみにお値段は一人2000円でしたが、寿司屋さんで購入すると1000円でいいというので事前に購入しておりました。



で、当日。


会場は市内のコミュニティーセンター


2人組のユニットですが、今回はバンドメンバーを引き連れてのライブでした。




地元の英雄が帰ってきた!ということもあり
会場はほぼ満席。


セットリストは彼らのオリジナルと昭和歌謡をまぜこぜにした感じでした。


まぁしかし小山さんのMC回しは本当にうまい。


会場には小山さんの婚約者も来ていらっしゃって公開プロポーズみたいなことをやったり、
県会議員である


井上ひろたかさん


私服でいらっしゃっていました。



とてもアットホームであたたかいコンサートでした。


演奏後、聴きにきたお客さんと握手するメンバー



私はこの後、家に戻り軽く寝てから
彼氏の家に行きました。


ナガシーズのブログはこちら


では願わくばまた明日☆彡


☝よければぽちっとお願いいたします。