ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

今年観た映画2018年 2本目「今夜、ロマンス劇場で」

うも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


夜起きてる奴に ろくな奴はいないと
言われなかったか 子供だった頃に
日暮れどきにねぐらへ帰ってゆかない獣は
みんな獰猛な種類だと
どんなに心優しくても 口下手な奴なら
きっと後ろめたい何かあるに違いないと決められる


「夜行」より


うわ。。マジですか。
今夜中に起きて働いてる奴がいるからこそなのに。
私は夜働いているみんなへ精一杯の応援をしたいです。


あなたたちがいるから、世の中回っているんですよと



さて本題。


立て続けに映画をもう1本。


前回の「羊の木」は一人で観たのですが
こちらは彼氏の要望で。




映画『今夜、ロマンス劇場で』彼女の秘密篇(30秒)【HD】2018年2月10日(土)公開


映画が国民の最大の娯楽だったころ
映画製作に情熱を燃やす若者と、映画の中から出てきたお姫様との
ふしぎな恋のお話し。



モノクロとカラーの世界の対比がとても綺麗な映画でした。
そして坂口君がめちゃくちゃかわいい。



現実にはあり得ないお話しなんですが、
おもいきりキュンキュンしてしまいました。



「モノクロの僕の毎日に少ないけど、赤、黄色、緑」



Mr.Children - 彩り - ap bank fes 09 LIVE


・・とこの曲が頭の中を巡りました。


恋をするといろんなものが輝いて見えたりしますよね。


ところでこの映画ですが。
お姫様が登場した映画というのが、
ずっと昔に上映され、いろんな人が忘れ去られたという設定があります。


日本の映画が始まって、たくさんの映画が世に生まれ
消えていきました。


私が今やっているリコーダーの活動も同じ。
曲も、映画も
それを覚えている人がいなくなったらきっと死んでしまいます。


だからせめて私は自分が好きな曲だけは、忘れないよう
演奏したいと思います。



とても美しい映画でした。


では願わくばまた明日☆彡


☝よければぽちっとお願いします