笛ニキ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

ボクとキミの距離

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


羊の言葉はありえないと思ってる
黙ってただ笑ってるだけでいい
それですべてだと思ってる。
羊はたやすく はぐれてしまうものなのよ
戻れなくて自分でも思いがけずさまようものなのよ。


「羊の言葉」より


羊は誰かについていく、意志があまりないように思われる大人しいイメージ。
だからといって放置していれば勝手にどこかに行ってしまうし、かみつくこともある。


「こいつはアレだから」と舐めてかかると痛い目みるよ!


さて本題


8日(祝)に休日出勤をしたのでその代休を10日、さらに週の所定休を11日にとることにしました。


10日、昼過ぎに起きて準備をして家を出ました。
向かった先は博多駅。


今日は夕方6時ごろに仕事が終わる彼氏と待ち合わせ。


今日は彼氏が行きたいと言っていた



十日恵比寿神社正大祭


に行くことにしました。


商売の神様恵比寿様のお祭り。
なので商売人たちが商売繁盛を願ってお参りにきます。


「祭りがないとボクは生きていけん!」というくらいお祭り好きな彼氏。


・・とはいえ、屋台で何やら食べたり、くじ引いたりしたいだけなのですが。


恵比寿神社には2000円で引ける「福みくじ」というのがありまして


彼氏はずっと・・


「ねぇねぇ!福みくじいくつひく??」
「それぞれ2000円だして2つひく?」
「ねぇねぇ!!」


・・・・(;´Д`)


結局お互い1000円ずつ出して1つにしようといってたんですが
ずっと「2つひく!?」「いくつひく?」と聞いてました。



十日恵比寿神社は博多駅のとなり吉塚駅が近いので1駅電車に乗って移動。


ここに来るのは・・いつぶりだっけな?
楽団時代は時々来ていました。P練習室も近いということもありまして。



こないだP練習室にいったときはJRではなく地下鉄できたので「吉塚駅」自体は本当に久しぶりでした。



駅前がだいぶ整備されていて飲食店もチラホラ。


お祭りに行く前に旗ごしらえをしようと駅前の食堂にて晩飯。


福岡はこの日雨に雪が混じるくらいの天気ですごく寒かったです。
ましてや、平日の夜です。


そんなにいないだろうと思っていたら



とんでもねぇ人だかり。


参拝者はずーーーーっと長い行列を作っていました。


参拝はあきらめ福みくじのみに。


彼氏はサクサクと人込みをすり抜け歩く。必死で追う私だが必ず歩みの遅い老夫婦や女子ズたちに阻まれなかなか進めない。


そんなんこんなしてるうちに彼氏との距離は開いていくばかり。


見失わないよう、必死でした。


なんとかおみくじを引いて当たったのが



よ。よかったね^^:


祭りに行く前に腹ごしらえしたせいか特に何も買わずに
吉塚駅内にあるたい焼き屋でたい焼き2尾だけそれぞれ購入しました。


その後はお風呂を借りたり、録画番組を消費して解散しました。



11日は昼に起きました。
雪が降り、うちの中も寒い。


会社から電話がないかヒヤヒヤしていましたが、特になし。
そのまま準備をして私は天神へ。


実は家から仕事場は徒歩30分くらいのところなのですが。
会社の営業所が天神方面にあります。



今日は仕事で必要なプリンターのインクカートリッジを注文していたのでそれを取りにいくことに。


そうでもしないと営業所に行くことなどありません。



いつもはみんな現場に出払っており、いないので「わかるところに置いといてください」と事前にメールをしていました。



営業所に行くと(社員証がカードキーになっているので、それで営業所には入れます。)



見知らぬ人たちがいまして焦りました。


だって私普通に私服で営業所にきたのもので・・。


どうやら監査が入ってる模様。


すぐさま受け取るものだけ受け取り。「本日は休みをいただいております」と前置きをしたうえで「失礼しました!!」と逃げ帰ってきました。



そのままひとつ前の駅で降りて彼氏宅へ直行。



本日はメインイベントがありました。



先日地上波で初放送のありました「君の名は。。」を観ることに。


私は一昨年に映画館で一人で2回ほどみていますが
彼氏は観たことがなく。


「どうせ入れ替わるだけやろ?」と軽く見ていましたが


最後は「あんな恋がしたい」とな。


触れられそうで触れられないあの感覚。
すれ違う「瀧」と「三葉」の距離



切ない。


ちょっとここのところ乾ききっていた心が潤いました。
あああ、キュンキュンする!!


こちらの方は雪が降って事故多発なんてのもありました。
路上はできなかったけど、二人で長い時間過ごせたのでよかったです。


では願わくばまた明日☆彡