ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

GWのまとめ

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき:


もう蜃気楼かもしれない
片思いかもしれない


あなたに似ている人もいるのに
あたなより優しい男も
砂の数よりいるのにね 旅人。


「黄砂に吹かれて」より


工藤静香さんへ書き下ろした楽曲。


黄砂というと最近はお隣中国からやってくるあれなイメージがありますね。
恋が終わる。実際に旅をするわけではないんだが、心の中は乾ききった砂漠のようで
そこをフラフラとするようなイメージなのでしょうか。



「地球上に男は何人いると思う?」
「35億」


なんだけど、たった一人を忘れられない。




さて本題。
GWですね。誰ですか9連休とか取ってる勝ち組は!


私はカレンダー通りのお休み。しかも給料前で何もできない。そんな連休。



こりゃ家で体操座りだな・・


とか思っていましたが、なかなかいろいろやったと思います。
ダイジェストで!


①運動する
2日に仕事が終わり、明けて3日早朝。
色々なんか気持ちが落ちていたのでいつもの公園までランニング・・ではなくウォーキングをしてきました。


公園には腹筋を鍛えるためのベンチとか懸垂するための高い鉄棒などもあり
1時間半くらいやったら汗だくでした。


結構くたくた。


3日の夜彼氏の家に行きテレビ等をみて帰ったのが朝の4時前。
そのまままっすぐ帰るかと思いきや自分の家の方向とは逆に歩いてみました。線路沿いを歩き、始発が出たらそれで帰ろうと。


彼氏の家の近くの駅から一駅先は少し駅間距離が長いのと途中線路沿いの道がなくなって線路から大幅に位置がずれてしまって道を間違えるという失態を犯す。


グーグルマップを開き現在地調べてみたら、まったく逆方向に曲がったことが判明。
来た道を戻りなんとか近くの駅に到着。
なんだかんだで2時間近く歩いてました。
歩いているときって音楽聴きながら道をまっすぐ見て歩いているためかいろんなモヤモヤがなくなります。


またウォーキングはじめようかな。


②髪を切る
だいたい散髪のペースは2か月に1回
普段短くしているせいかすぐに横に広がりキノコみたいになります。



給料前で美容室いけないし・・どうしようかねえ
彼氏は普段美容室にいきません。





これを使って髪をすいています。
自分も上や前は気にならないのだけど、どうしても横の広がりが気になるのでこのさい自分もやってみよう!!!!




・・・・



・・・・



と思ったのが間違いでした。


見るも無残な形に・・・。


100円ショップで同じく購入したのは

このキャップ。


彼氏にこの姿でいくと・・


これみたいだねといわれ。


さらに後にツイキャス配信したときにこれを見せたら


これみたいだねと・・(;´Д`)





結局5日に1000円カットに行ってきました( ノД`)シクシク…


③笛を吹く。


5日。
1000円カットの店は天神にあったので電車でいったついでに。
リコーダーを持っていきました。


まず最初は、大濠公園。


尺八を練習している尺八おじさんがいました。
近くでリコーダーの練習を始めたところ、お話しすることに。


雨が降ってきたので屋根のある場所で再度練習していたら、今度は


オカリナを吹くオカリナおじさんが登場。


オカリナ、尺八、リコーダーの3つの笛のおじさんトーク!。


私「最近ハンドフルートやってる子と知り合いになりましてね。自分も路上でちょっとやってみたいなーなんて思うんですけど、なかなか恥ずかしくて」


尺「そんなん勢いやん!!いったれ!!」



意を決して、警固公園にて30分ほどリコーダーの路上デビュー。


やや恥ずかしかったですが、それなりに。


自分は今回

これで、リコーダーも生音だったのでほとんど聞こえなかったです。
というより以外に音が聴こえなくて結構苦労しました。
やはりアンプなりなんなり必要かもしれませんね。


あと始めようとしたら
「河島英五の『酒と泪と男と女』を吹いてくれ!」と言ってきたおじいさんが登場。


河島英五 酒と泪と男と女


あーーー・・・なんとなく覚えているけど
実際吹けねーなあ・・・


あとは最近の歌はダメだ、歌詞がなっとらんとか
ちょっとめんどくさい感じの方でしたw


実際吹き始めたらどっかに行ってしまわれましたが・・(;´Д`)


曲目は
「キューティーハニー」
「キセキ」
「I’m proud」
「時代」
「レットイットゴー」




片づけていたところ一人の男子に話しかけられました。
そこでスピーカーやマイク等のことについてお話しを聞くことができました。


彼は楽器ではなく、歌う人。


連休中ずっとここで路上ライブしているんだそうです。
さて始めようとしたら・・・


さっきのおじいさん登場。


男子に絡む絡む(;´Д`)


男子「いくつなんですか?」
爺 「いくつに見えるや!?」
男子「えっと・・・70くらいかな?」
爺 「そんな年とっとらん!」



嘘つけ!


うちの父親70やけども少し若いぞ!!


あとで男子に聴けば、ここで路上ライブしてる人全員に絡むらしいですw


雨が降っていたので男子と横に並ぶ形で聴いていました。
そのうち
「歌ってみませんか!?」と言われたので、それは遠慮して
ハモリだけさせていただいたり、リコーダーで合わせてみたりなんてことをやってみました。



楽しかったです。


そのうち彼のファンぽい人たちがいっぱい集まってきたので、お邪魔でしょうから
客席側に行き、彼の歌を聴いてお別れ。


そうそう彼・・・




17歳だって。




えっ・・(;´Д`)



あーもう若いねー
こないだのハンドフルート君もそうだけど、
若人の青春はおじちゃんには眩しすぎるよ。。。


なんとなく居場所がなくなったので、最後にいつもの公園で一吹きして帰ってきました。



というわけで。
私のGWは幕を閉じました。


では願わくばまた明日☆彡