ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

みんながみんなプリンセス

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


帰れない歳月を 夢だけがさかのぼる
足跡も探せずに 影と泣く十三夜
異人の形です 旅したものは
戻れぬ関です よそものには
夢だけがさかのぼる


「帰れない者たちへ」より


何らかの事情で故郷に帰れない者たちは
ただただ月を眺め涙を流す。


夜中に帰るのでそんな気持ちになることもあります。


さて本題。


さあ、やってきました。


名古屋、神戸、岡山、福岡のLGBT吹奏楽団の合同演奏会。




プリンセスコンサート。


2012年に第1回岡山開催を皮切りに


第2回、神戸
第3回 名古屋


と続きました。


私も第3回までは参加していました。


今回第4回を福岡で開催するとのこで見に行くことに。



懐かしい顔に会えました。


前半は各団体ごとに。




4団体もあれば。団体ごとでカラーも違います。



後半は4団体あわせて80名ほどでの合同演奏。


そこには、前団長殿、前副団長殿2名も舞台に立っておられました。





そして、私が楽団に所属していた際に、練習した曲。

マーチ”ザ・ナイン”




舞台のみんなはキラキラと輝いていました。
なつかしさからいろんなことを思い出しました。
でも自分は今そこにいないという現実
さらに分厚いサウンドが体に染みわたり。



・・・私は泣いていました。



辞めたことを後悔しているわけではありません。
ただいろんな感情が混ざって涙になっていたのでしょう。


私は私が選んだ道を信じて突き進むだけ。


いい刺激を受けました。


では願わくばまた明日☆彡