笛ニキ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

4本のリコーダー(ソプラノジャーマン式、ソプラノバロック式、アルト、テナー)とオカリナを持って路上で吹いています。

逆戻りインストルメンタル

どうも(;`Д´)y━~ボクですw


今日のみゆき


相変わらずね この店のマスター 客をちゃんと見ていない
つらい話を切り出しかねて歩き疲れたみぞれの夜
奥の席へと気を利かされて、私一人だけがうなずいた
あなたは黙り 言い訳もせず 凍えた背中で きびすを返した


誰かに感謝をするのなら あのマスターに言わなきゃね
2人が忘れてしまっても あのマスターがわかる


「相席」より


この店のマスターだけがわかる、二人の恋模様。
気を利かせて隣の席に座らせたり、付き合ってるときに気がつかないで別々の席に通したり。
終わってしまった二人。
二人の美しかった想い出も、マスターだけには覚えていてもらいたい。


さて本題。


「インストルメンタル」



という言葉をご存じでしょうか


日本語に訳すと「器楽曲」
歌の入っていない楽曲のことを言います。


いい曲もたくさんあるのですが、いかんせんカラオケアプリに入っていないと演奏することができません。



インストルメンタルの曲を演奏する。ただそれだけなのですがそこに新たな工程が加わります。


誰かが歌詞をつけて歌い、それがカラオケになる。
それを演奏するのですから、私はこれに名前を付けました。


逆戻りインストルメンタル」と。


インストメンタルで歌詞つけたもので有名なものといえば・・。




06 組曲(惑星)より(木星ジュピター)


ホルスト作曲の木星ではないでしょうか。
歌詞をつけて歌ったのは・・



平原綾香さん。


今日はそんな「逆戻りインストメンタル」の曲をどなたが歌っているか感謝を込めてご紹介。


①渡る世間は鬼ばかり



渡る世間は鬼ばかり テーマ曲
以前の日記にも書きました。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲。



これに歌詞をつけて歌ったのは。


天童よしみさん。
よしみちゃんありがとう!!!


②コンドルは飛んで行く

El condor pasa - PERU


アンデスの伝統音楽。中学の器楽の教科書に載っていました。


これも探してみたら歌詞をつけて歌ってる方がいました。
ありがとう!


サイモン&ガーファンクル


③風のとおり道

久石 譲 / Joe Hisaishi -- 風のとおり道 (HQ)


「となりのトトロ」の劇中曲。
さすがに歌ってる人いないよなぁ・・と思ったらいました。
ありがとう!!



杉並児童合唱団!!


・・・ということでこちらの3曲
カラオケアプリにありましたのでセットリストに入ることになりました。


ところで。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが。
ブログの文字を見やすくするため文字の大きさを変えました。
過去の日記もぼちぼち大きくしたり、画像の大きさを変えたりとちまちま訂正かけております。
まだ今年の2月分までしかできてないですが
全部変えていこうと思います。



・・というわけで今年の日記は本日で終わりです。
このようなブログに足を運んでいただきまことにありがとうございました。
皆様よいお年を!!


では願わくばまた来年☆彡