ふえおじ練習日誌

何故笛を吹くの?

心が落ち着くからさ。
気が狂ったように吹き続ければ、いやなことなんてすぐ忘れちまうぜ!

3本のリコーダー(ソプラノ、アルト、テナー)を持って路上で吹いています。

第9回練習(10月16日 オケリコ)

第9回練習


開催日 28年10月16日(日)
場 所 ラウンドワン某店、カラオケ喫茶某店 ゲイバー某店
練習曲
●ONE AND ONLY(モーニング娘。15)
●恋愛ハンター(モーニング娘。)
●江戸ポルカ(一青窈)
●斜陽(Mr.children)
●fanfare(Mr.children)
●卒業写真(荒井由実)
●上を向いて歩こう(坂本九)
●前前前世(RADWIMPS)




「セールがはじまるけん明日から二日くらいこなくていいよ」と
彼氏君に軽い出禁を食らいまして。


前回の練習の次の平日休みにカラオケ店でオケリコしようと思ったのですが、その日は彼氏君と休みかぶり。映画にいくつもりでしたが、結局行かないままで・・。
オケリコできない、映画にも行けない、彼氏君の家にもいけない。のないないづくし。
笛吹きてぇ・・・



ということで土曜日仕事後、家の事(飯、風呂)を済ませアウロス家の皆様を鞄に入れ寝ずに24時間のカラオケ店へ。
まずはラウンドワン様。


朝の5時より早朝割りがあるとこのことで、まぁ朝っぱらからカラオケ行く人もおらんでしょうよ。
と張り切っていってみました。
せっかくのカラオケですから歌もいろいろ歌いながらの練習でした。



朝の8時ごろに一旦終了し帰宅。そこから仮眠をとり起きたのは午後1時。


飯がてら街にに出かけようと思ったのですが
自宅のすぐ近くで見つけたんです。


「カラオケ喫茶 ●●」



何やらあれな感じはあるのですがご飯食べられるしいいかも。と思って入ってみたら
なんというか・・既視感というか。。


スナックのような店構え。よく言っていたゲイバー街のお店とほぼ変わらない。カラオケ設備もあって。
お店にはババ・・・失礼、お姉さまが二人とぽっちゃり女子が一人。


「若い男がきた!」とおもてなし。



歌いますわねそりゃ・・・




「渡良瀬橋」を歌いながらアルトリコーダーを組み立てつつ・・・。




間奏部のアルトリコーダーを吹いてみました。以外に受けがよかったようで。
歌ったり笛吹いたり・・・


おばさまと滝廉太郎の「花」を歌いました。ええもうわたくしはアルトパート歌わせていただきましたよ。
さらには藤山一郎先生の「長崎の鐘」など・・


児童合唱団時代に覚えた歌って結構残るものです。



あっという間に7時前・・・あわわ。。




こうなったらと思い、電車に飛びのりゲイバーへ。
退院後にご挨拶にもいけなかったので顔を出しにいきました。




早い時間だったのもあってお客はわたくし一人。



ならば・・・と思い歌いつつのオケリコ開始。


10時を過ぎたころにそろそろ彼氏君が仕事終わるころ。うちに帰りました。


fanfare、前前前世はロ長調だったのをカラオケ1上げのハ長調にして吹きました。

前前前世(ハ長調)〜ソプラノリコーダーのために〜


映画「君の名は。」観たよ
二度も一人で観たよ!
そして泣いたよ!



とまぁそんな感じで
たいして寝てはなかったのだけど、心はおだやかでした。


そして次の曲が始まるのです。